【超PayPay祭 × PayPayクーポン】くら寿司、ピザーラも20%還元 ポイントを最大66.5%獲得する方法

3月 16, 2021
Category: お知らせ

「超PayPay祭」も残すところ、あと半月を切りました。

ご利用になったでしょうか。

昨年から始まったPayPayのクーポンを使えば、さらに大量のポイントが獲得できることが判明しました。

お得を取り逃すことがないように、注意点を合わせてご紹介します。

PayPayクーポンを獲得しよう

ペイペイクーポン

操作はいたって簡単です。

PayPayアプリをひらき、ホーム画面にある「クーポン」のアイコンをタップします。

ほしいクーポンを選んで「フォローしてクーポンを獲得する」で完了です。

クーポンは、精算時にわざわざ提示する必要がありません

PayPayを使って支払えば自動的に特典が付与されるので、使い忘れることもなくポイントが得られます。

3月のおすすめクーポン

利用しやすい店舗を一覧にしてみました。

人気のあるものは期間内に終了することもありますので、早めに取得してください。

利用しやすい店舗一覧

お得を逃さない利用方法

例えば1,000円程度の食品や日用品を購入したいとき、上記の一覧から利用店舗を考えると、東急ストアやベイシアが選択肢の1つになると思います。

ですが、両店舗ともに対象となる決済金額は、2,000円からです。

両者ともに特典を受けられないので、ならばセイコマートやミニストップが候補にあがるかもしれません。

ですがどちらも還元率は10%、1,000円使っても100円相当しかバックされません。

商品の在庫があるか、他にもっとよい買い物方法があるか確認するする必要はありますが、トモズなら1円から利用できるうえに還元率は2倍の20%、上限額いっぱいの1万5,000円を決済すると3,000円分が還元されます

一般的にクーポンは、対象となる金額は低いほうが使いやすく、還元率と上限付与金額は高い方が1度に多くのポイントを獲得しやすいです。

さらに注意したいのが、店舗によってクーポンの利用できる回数が違うことです。

新年度を控えスーツを新調する方も多いでしょうが、はるやまと洋服の青山は対象金額、還元率、上限付与金額どれも同じですが、はるやまは「何度でも利用可」であるのに対して洋服の青山は「1回限り」です。

クーポンに限定していえば、高額の支出を予定している場合は、回数をわけてはるやまを利用するほうがお買い得でしょう。

「超PayPay祭」× クーポンでお得を倍増

3月は、春からの新生活に向けて支出がかさみやすい時期です。

クーポンは「超PayPay祭」と併用することが可能で、両者合算すると最大66.5%まで還元されます

使えそうなクーポンがあれば、とりあえず確保しておきましょう。(執筆者:吉田 りょう)

オリジナルサイトはこちら