アップルの新投資、独立系アーティストを支援 – WSJ発

4月 1, 2021
Category: お知らせ

メジャー・レーベルの代わりになる会社とタッグ

2021.4.1 8:56

 米アップルは独立系の音楽アーティストに投資している。  アップルはアーティスト向けサービスを手掛けるユナイテッドマスターズの5000万ドル(約55億ドル)の資金調達を主導した。ユナイテッドマスターズはミュージシャンによる楽曲の配信・販売を支援する一方、ミュージシャン自身が著作権を維持することを認めている。  シリコンバレーから7000万ドルの支援を受けて2017年に創業した同社は、従来のメジャー・レーベルのシステムに代わる存在だ。

有料会員に登録すると、忙しいビジネスパーソンの情報取得・スキルアップをサポートする、深掘りされたビジネス記事や特集が読めるようになります。

  1. 有料会員限定記事が読み放題
  2. オリジナル特集が読み放題
  3. ベストセラー本が読み放題
  4. WSJ(The Wall Street Journal)記事が読み放題
  5. 週刊ダイヤモンドが読める

有料会員について詳しく

オリジナルサイトはこちら