キャリアの可能性を拡げるアプリサービス「マイポテ」 15職種別に1日の平均「自由時間」「就業時間」「睡眠時間」を調査

3月 4, 2021
Category: お知らせ
【調査報告】
■平均「自由時間」
① 全15職種のうち、平均「自由時間」が最も長いのは「営業職」の4時間11分。最も短いのは「技術職(機械・電気)」の0時間18分。
② 平均年収500万円以上※1の職種※2において、平均「自由時間」が最も長いのは「技術職(SE・インフラエンジニア・WEBエンジニア)」の3時間44分。最も短いのは「金融系専門職」の0時間31分。

■平均「就業時間」


① 全15職種のうち、平均「就業時間」が最も長いのは「金融系専門職」の11時間40分。最も短いのは「クリエイター・クリエイティブ職」の9時間22分。
② 平均年収500万円以上※1の職種※2において、平均「就業時間」が最も長いのは「金融系専門職」の11時間40分。最も短いのは「専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)」の9時間45分。

■平均「睡眠時間」
① 全15職種のうち、平均「睡眠時間」が最も長いのは「医療系専門職」の6時間48分。最も短いのは「クリエイター・クリエイティブ職」の4時間54分。
② 平均年収500万円以上※1の職種※2において、平均「睡眠時間」が最も長いのは「医療系専門職」の6時間48分。最も短いのは「金融系専門職」の5時間06分。

※1:「マイポテ」ユーザーの登録データより算出
※2:「技術職(SE・インフラエンジニア・WEBエンジニア)」、「技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)」、「技術職(み込みソフトウエア)」、「専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)」、、「企画・管理」、「金融系専門職」の6職種

「マイポテ」では、働く人々のリアルな今がわかるさまざまなアンケート調査を実施しており、「マイポテ」及びnote「マイポテ」公式アカウントにて公開しています。

■note「マイポテ」公式アカウント:https://note.com/mypote_official 

■平均「自由時間」
全15職種のうち、平均「自由時間」が最も長いのは「営業職」の4時間11分でした。「営業職」は、リモートワークの普及によりオンラインでの営業対応が整備されたため、外回りや移動時間が減り、多職種と比べて自由に使える時間が確保しやすくなったことが想定されます。一方で、最も短いのは「技術職(機械・電気)」の0時間18分でした。「技術職(機械・電気)」は、新たな技術の習得など高い専門性が求められることから、就業時間が長くなりがちで、他職種と比べ「自由時間」を確保しづらい可能性があります。

■平均「就業時間」
全15職種のうち、平均「就業時間」が最も長いのは「金融系専門職」で、11時間40分という結果になりました。金融系は報酬が高い傾向にあるため、その分働く時間が長くなると想定されます。平均「就業時間」が最も短いのは、9時間22分の「クリエイター・クリエイティブ職」でした。働き方の多様性が広がる昨今、アイディアを形にする「クリエイター・クリエイティブ職」は、場所や時間にとらわれることなく柔軟に働くことができるようになり、他職種と比べて効率のよい働き方が実現できているのかもしれません。

■平均「睡眠時間」
全15職種のうち、平均「睡眠時間」が最も長いのは「医療系専門職」の6時間48分でした。コロナ禍で大病院の医療従事者は、医療の最前線で懸命に治療にあたっています。一方で、日本は、クリニックなどを含む中小病院が多いのが現状です。中小病院の医師や看護師をはじめとする「医療系専門職」は、自身の日々の生活を上手くコントロールできているため、他職種と比較して「睡眠時間」が確保できていると考えられます。平均「睡眠時間」が最も短いのは、「クリエイター・クリエイティブ職」の4時間54分でした。本職種は、「好きなものに関われることに喜びを感じる」傾向が強く、仕事と自由時間(趣味の時間)の境界線が曖昧になりやすいことが、他職種と比較した際に平均「睡眠時間」が短くなる要因であると考えられます。

<調査概要>
調査期間:2020年8月~2021年2月上旬
対  象:「マイポテ」ユーザー(全国47都道府県にお住まいの20代~40代を中心とした男女)
調査方法:「マイポテ」に登録されているユーザーデータを15職種に分類し、分析調査を実施

■「マイポテ」とは< https://mypote.jp/
「マイポテ」は、キャリアの可能性を拡げるiOS/Android向けアプリサービスです。「マイポテ」には、はたらく一人ひとりの職業観や、希望する働き方にあったキャリア選択に必要な情報を提供するために、3つの機能が実装されています。
① “今を知る”機能:登録時に入力する情報(生年月、性別、居住地、最終学歴、年収、職種、雇用形態)をもとに、近い情報を入力した人と比べた、自分自身の現在の立ち位置未来の予測立ち位置を提示します。
② “未来への可能性を知る”機能:現在の仕事の職種と興味がある職種における、同年齢、性別、雇用形態、最終学歴、エリアの年収割合の比較、そして、未来年収予想を提示します。
③ “自分と似た人たちの転職活動の動向がわかる”機能:自分自身と近い情報を入力した人や、気になる職種に就く人の、応募先、書類通過、面接通過、決定までの一連の転職活動の動向をプッシュ通知でお知らせします。

【アプリのダウンロードはこちらから】
iOS版

Android版

■note「マイポテ」公式アカウント< https://note.com/mypote_official
今回紹介したアンケート結果の記事は、noteにて公開中。
さらにアプリ内のアンケートと連動し、はたらく人々にちょっと役立つ情報をお届けする「マイポテNEWS」や、テレワーク女子の自炊事情について発信する「テレワーク女子のばんごはん」などのコンテンツも展開中です。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

オリジナルサイトはこちら