上場企業に勤務する3割が「離職意向がある」 職場での「助け合い」が離職意向の軽減のカギになる?

3月 5, 2021
Category: お知らせ

職場での「助け合い」が離職意向の軽減のカギになる?

職場での「助け合い」が離職意向の軽減のカギになる?

Uniposカンパニーは3月4日、「仕事と心理的安全性」に関する調査結果を発表した。調査は2月にネット上で実施し、上場企業に勤務する20~59歳の男女377人から回答を得た。

「現在の職場で働き続けたい」と答えた人は73.7%で、心理的安全性スコア(PSJ値)は4.22だった。一方、離職意向がある人(26.3%)では3.38。特に「助け合い」の項目が2.76で、「働き続けたい」(4.27)と回答した人との間に1.5ポイントの差があった。

「助け合い」は満足度にも影響

オリジナルサイトはこちら