宝石販売店を1日で辞めた40代女性「知らない男性とデートして、ダイヤモンドを売りつけるのが仕事。非常階段から逃げました」

2月 26, 2021
Category: お知らせ

事務職として採用されたのに…実際の仕事はデート商法

事務職として採用されたのに…実際の仕事はデート商法

依然として後を絶たないブラック企業。それでもコンプライアンスなどない時代を知る人からすれば「今はまだ良い方」と感じているに違いない。神奈川県の40代女性は「20年以上前の話ですが」と前置きした上で、宝石販売店を1日で辞めた過去を振り返る。

「当時は就職氷河期で、新卒は本当に仕事がなく、あっても怪しい求人ばかり。そんな中、都心の雑居ビルにある職場の事務社員として採用されました。初日に説明されたのは、まさかのデート商法。ランダムに男性に電話しまくり、会う約束を取り付けては『ダイヤモンドを売れ』という仕事でした」

今なら完全アウトだが、当時の女性も「これはヤバい」と思ったという。引き続きこの女性の投稿を紹介しながら、他の短期間で仕事を辞めた人たちの声も見ていこう。(文:鹿賀大資)

アポが取れるまで帰れない職場「今思えば反社組織だったかも」

オリジナルサイトはこちら