就職せずに「FXだけ」で生きて…いけるのか? 投資家志望の大学生の葛藤

3月 1, 2021
Category: お知らせ

仕事、恋愛、不倫、家庭、将来…、大人になっても悩みはつきもの。そんなトラブルを抱える大人たちの赤裸々な質問に、作家・石田衣良が答える「大人の放課後ラジオ」。今回は就職せずにFXだけで生きていきたい、22歳の大学生からの相談です。

photo by iStock

もしかしたらイケるかも…

早川:今日は22歳の若い男性から相談がきています。私は大学2年生です。投資に興味があって、1年ほど前からFXをはじめました。とても楽しくて、毎日チャートを6時間も見続けてしまうほどハマっています。少しですが儲けも出てきて、もしかしたら就職しなくても、嫌な仕事なんてしなくても、これでお金を稼いで生きていけるのでないかと思うようになりました。

石田:うんうん。

早川:しかしながら、FXでお金を稼ぐことに不安があります。一度は上手くいっても、いつか大きな損をして、勝てなくなって、破滅してしまうのではないか。やっぱり就職して安定を手に入れたほうがいいのではないか。でも、働いてしまうと投資に時間を割けなくなるので、できたら就職したくありません。あと1年で決めなくてはならないのですが、不安です。どう思いますか。

石田:なるほどね。気持ちは分かります。社会に出て、企業で働くのは大変かもしれないし、怖いと思うのはよく分かるんですけど、ここは逆に就職したほうがいいです。

早川:と、いうのは?

石田:就職っていうのは、お金を稼いで生きていくためだけじゃないんです。投資だけで生きていくことになると、例えば、いまから10年後、社会的な経験を全く持たない、相場のことしか知らない大人になってしまう。それは色々な人と付き合ったり、女性と恋愛する上でも、すごく大きなマイナスとなる。

ですので、とりあえず一回は就職して、何年か働いてみましょうよ。働きながらでもFXや投資はできるので、そんなに無理しなくても大丈夫です。

オリジナルサイトはこちら