[ITmedia Mobile] 楽天モバイルの「auエリアローミング」終了予定が更新 千葉県と神奈川県は2022年3月末までに「原則終了」

4月 1, 2021
Category: お知らせ


 KDDIは4月1日、楽天モバイル(キャリアサービス)ユーザー向けのローミングサービスの終了予定を更新した。東京都は一部を除きサービスを終了した他、千葉県と神奈川県は2022年3月末までに原則としてサービスを終了するという。

KDDIと楽天モバイル

ローミングサービスの概要

 楽天モバイルは2019年10月から、自前の無線通信設備を使った「キャリア(MNO)サービス」の提供を開始した。しかし、新規参入ということもあり、全国にエリアを拡大するにはある程度の時間を要する。

 そこで、同社は2026年3月31日まで、KDDIと沖縄セルラー電話からau 4G LTEのネットワークのローミング提供を受けることになっている。これにより、同社のユーザーは、同社エリア外でもau 4G LTEネットワークを使うことでデータ通信や通話を行える。

 ただし、このローミング契約は「東京23区、大阪市、名古屋市を除く全国エリア」と「地下鉄、地下街、トンネル、屋内施設や観光名所等の一部」において有効で、楽天モバイルの自社エリアの人口カバー率が70%を超えた都道府県については、楽天モバイルとKDDIとの協議を経て、期限を待たずにローミングサービスを終了することになっている。

提携
楽天モバイルとKDDI/沖縄セルラー電話とのローミング契約は、KDDIと楽天が11月1日に合意に至った資産の相互利用提携に基づいている

ローミングサービスの終了(予定)

 4月1日現在、楽天モバイル向けのローミングサービスが終了、または終了を予定している府県は以下の通り。なお、具体的なローミング提供エリアは地図で確認できるようになっている。

終了済み

  • 東京都(一部を除く)

エリアマップ
東京都については大部分でローミングサービスの提供を終了している。ただし、奥多摩町や檜原村では広い範囲でローミングサービスを継続しているようだ。

2022年3月末までに原則終了予定

  • 千葉県
  • 神奈川県

神奈川県と千葉県
千葉県と神奈川県は大部分がオレンジ(=ローミングエリア)となっているが、これから約1年間をかけてローミングサービスを原則として終了していく

順次終了予定

  • 宮城県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 静岡県
  • 愛知県(名古屋市は当初から対象外)
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府(大阪市は当初から対象外)
  • 兵庫県
  • 広島県
  • 奈良県
  • 愛媛県
  • 福岡県


この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

オリジナルサイトはこちら