副業したい方

副業したい方

man.png

今、求められている副業とは?

 

まじめに働いてるのにお金が足りなかったり、なんだか生きずらいな、と感じることはありませんか?

 

それもそのはず、世の中は30年前から大きく変わっているのに、働く側はほとんど変わってないからです。

 

テクノロジーの進化や増税、魅力的なサービスがあちこちで登場し、いろいろお金がかかるのに、収入と言えば昔とあまり変わっていません。

 

むしろ、このご時世で悪くなってる人も多いのではないでしょうか。

 

僕は会社員時代、富裕層の資産運用を行っていたのですが、資産運用が本当に必要なのは富裕層ではなく一般層ではないかと感じました。

 

しかし、そもそも金融資産を多く持たない一般層に対し資産運用でお手伝いすることには限界を感じました。

 

そこで、なにか良い方法はないかと模索していたところ、『インターネットを活用したひとり業』に出会いました。

 

起業を目指していろいろ学ぶ中で、自分が会社員時代にしていた仕事がどんな意味を持っていたのかを学び、もっとこうすれば充実した働き方ができたのではないかという気付きを得ました。

 

変化が激しく先の読めない現代において、将来に不安を感じたり、今の仕事に自信を持てない人も多いと思います。

 

これからお伝えするのは、僕が起業をし、売上を伸ばしていく過程で培った実践ありきの知識やスキルです。

 

そういった知識やスキルを身につけた人材はきっと、大なり小なり売上を大きくしたいと考えている事業者からしたら、ぜひ仕事を任せたい存在であるはずです。

 

しかも、新型ウィルスにより今後インターネットを活用したビジネススキルは需要が拡大していくと予想できます。

 

ただ与えられた仕事をこなすだけの働き方から脱して、需要のあるスキルを身につけた求められる人材になることで、生活の質の向上が果たされれば、僕が独立して事業を始めた意味があるなと感じます。

man.png

今、求められている副業とは?

 

まじめに働いてるのにお金が足りなかったり、なんだか生きずらいな、と感じることはありませんか?

 

それもそのはず、世の中は30年前から大きく変わっているのに、働く側はほとんど変わってないからです。

 

テクノロジーの進化や増税、魅力的なサービスがあちこちで登場し、いろいろお金がかかるのに、収入と言えば昔とあまり変わっていません。

 

むしろ、このご時世で悪くなってる人も多いのではないでしょうか。

 

僕は会社員時代、富裕層の資産運用を行っていたのですが、資産運用が本当に必要なのは富裕層ではなく一般層ではないかと感じました。

 

しかし、そもそも金融資産を多く持たない一般層に対し資産運用でお手伝いすることには限界を感じました。

 

そこで、なにか良い方法はないかと模索していたところ、『インターネットを活用したひとり業』に出会いました。

 

起業を目指していろいろ学ぶ中で、自分が会社員時代にしていた仕事がどんな意味を持っていたのかを学び、もっとこうすれば充実した働き方ができたのではないかという気付きを得ました。

 

変化が激しく先の読めない現代において、将来に不安を感じたり、今の仕事に自信を持てない人も多いと思います。

 

これからお伝えするのは、僕が起業をし、売上を伸ばしていく過程で培った実践ありきの知識やスキルです。

 

そういった知識やスキルを身につけた人材はきっと、大なり小なり売上を大きくしたいと考えている事業者からしたら、ぜひ仕事を任せたい存在であるはずです。

 

しかも、新型ウィルスにより今後インターネットを活用したビジネススキルは需要が拡大していくと予想できます。

 

ただ与えられた仕事をこなすだけの働き方から脱して、需要のあるスキルを身につけた求められる人材になることで、生活の質の向上が果たされれば、僕が独立して事業を始めた意味があるなと感じます。

man.png

今、求められている副業とは?

 

まじめに働いてるのにお金が足りなかったり、なんだか生きずらいな、と感じることはありませんか?

 

それもそのはず、世の中は30年前から大きく変わっているのに、働く側はほとんど変わってないからです。

 

テクノロジーの進化や増税、魅力的なサービスがあちこちで登場し、いろいろお金がかかるのに、収入と言えば昔とあまり変わっていません。

 

むしろ、このご時世で悪くなってる人も多いのではないでしょうか。

 

僕は会社員時代、富裕層の資産運用を行っていたのですが、資産運用が本当に必要なのは富裕層ではなく一般層ではないかと感じました。

 

しかし、そもそも金融資産を多く持たない一般層に対し資産運用でお手伝いすることには限界を感じました。

 

そこで、なにか良い方法はないかと模索していたところ、『インターネットを活用したひとり業』に出会いました。

 

起業を目指していろいろ学ぶ中で、自分が会社員時代にしていた仕事がどんな意味を持っていたのかを学び、もっとこうすれば充実した働き方ができたのではないかという気付きを得ました。

 

変化が激しく先の読めない現代において、将来に不安を感じたり、今の仕事に自信を持てない人も多いと思います。

 

これからお伝えするのは、僕が起業をし、売上を伸ばしていく過程で培った実践ありきの知識やスキルです。

 

そういった知識やスキルを身につけた人材はきっと、大なり小なり売上を大きくしたいと考えている事業者からしたら、ぜひ仕事を任せたい存在であるはずです。

 

しかも、新型ウィルスにより今後インターネットを活用したビジネススキルは需要が拡大していくと予想できます。

 

ただ与えられた仕事をこなすだけの働き方から脱して、需要のあるスキルを身につけた求められる人材になることで、生活の質の向上が果たされれば、僕が独立して事業を始めた意味があるなと感じます。